抑えておきたいデイトレードのコツ
FXとギャンブル
  • FXがギャンブルになるかどうかは、トレーダーのスタンスやトレード方法によります。

  • 過去のチャートを検証した結果、総合的に勝ち続けられるポイントだけで勝負すればギャンブルにはなりませんが、目の前のチャートを見てなんとなく上か下かを予想しているような感覚でトレードをしているのであればギャンブルになります。

  • FXで勝ち続けたいならギャンブルトレードはしてはいけませんし、スリルと興奮を求めているならギャンブルトレードをして良いかもしれません。自分がどちらを望んでいて、どうトレードすれば良いかを決める必要があります。

デイトレーダーとは1日で取引を完結させる方法


デイトレーダーは1日で取引を完結させる方法を取っている方を指します。この方法を利用することによって、確実に利益を出せるというメリットもありますし、失敗した時に取り返しやすいということも言えます。そのためデイトレーダーとして頑張っている方は、集中力を持ってモニターに食いつき、最終的にどこで決済を行うのか決めています。デイトレーダーは見た目以上に集中力と発想が問われるのです。

しかしデイトレーダーは午前中の早い時間以外はトレードを行わないことが多いです。これは東京市場が午前中にしか動かない傾向にあり、後は夕方以降の海外市場を狙っているからです。そのため昼という時間を自由に利用できることが多く、比較的柔軟性の利く取引法とも言えます。常にモニターを見続けなければならないのは午前だけで、昼は海外市場の開放までゆっくりと過ごすこともできます。

sdfiiデイトレーダーは失敗ということを恐れてはいけません。この方法で失敗をする傾向も多いのですが、それを糧に勝つということを覚えていかなければならないのです。1日に何回も取引を行って、地道に利益を積み重ねていく姿勢というものも大切ですし、これによって多くの収益を出せるようになることも事実です。失敗を成功に変えられるかどうかというのもデイトレーダーに求められている所だと思います。

この方法を利用するメリットとして、まず利益を確定させながら取引を継続できるということが言えます。自分がどれくらいの利益を上げているかを把握しやすいという点も見逃せませんが、何よりも利益が出た段階で取引を終わらせ、次の取引に移るということができます。明らかに待ち続けなければならない状態を避けることで、簡単に稼ぐことができるようになります。損切りについてはできる限り早めに終わらせて、また次を考えるということもできます。

また短期間で集中的に取引を行う関係で、メリハリのある取引ということを覚えることができます。この時間帯は動かないから行わず、激しく動くようになってから取引を行うということが可能です。こうしたテクニックを身につけられるのはデイトレーダーをやっていなければ難しいことです。これを覚えれば成功する確率は高くなるはずです。

デイトレーダーは苦しい時期もあると思いますが、成功すれば大量の資金を手に入れることが可能となり、生活に困るようなことはありません。色々な情報を常に確認し、最適なプランを見つけながら取引を続けていくことになります。