抑えておきたいデイトレードのコツ
FXとギャンブル
  • FXがギャンブルになるかどうかは、トレーダーのスタンスやトレード方法によります。

  • 過去のチャートを検証した結果、総合的に勝ち続けられるポイントだけで勝負すればギャンブルにはなりませんが、目の前のチャートを見てなんとなく上か下かを予想しているような感覚でトレードをしているのであればギャンブルになります。

  • FXで勝ち続けたいならギャンブルトレードはしてはいけませんし、スリルと興奮を求めているならギャンブルトレードをして良いかもしれません。自分がどちらを望んでいて、どうトレードすれば良いかを決める必要があります。

FX投資家なら必ず知っておくべき情報レートについて


FX取引においては、2ヶ国間の通貨の価格差を表す為替レートを見ながら取引を進めます。その価格差で利益が生まれれば為替差益となりますし、反対に損失が生まれれば為替差損となります。

具体的には、US$90円といったような、カレンシーペアという為替レートの表示方法となっており、また為替差益の狙い方は驚くほど単純です。例えば、1$90円のレートでUS$を10万円分(およそ1,112$)購入すると仮定します。

fsdfoiそして円安の流れに相場が傾き、1$95円の為替レートとなった時点でUS$を売り注文し、円を買い戻します。すると売却価格は10万5,640円となり、為替差益5,640円で取引は終了します。

このように為替レートが円高の時点で外貨を購入し、円安となった時点で売却できればFX取引で為替差益をしっかり獲得できるわけです。また言い換えれば、為替レートがどのように変動するかをしっかり予測することがFX取引成功の鍵となるわけです。

さらにFX取引においては、売手・買手双方の意見がどのレベルで一致するかを読む力も試されます。というのもその時々の世界情勢、たとえば各国の事件・事故や中央銀行の政策といった諸々の要素が外貨の売買に影響を与え、為替レートが決定されるからです。今や様々なFX人気ブログサイトが出回っています。こうした情報を参考にすることもお勧めです。

特に、US$が世界の標準通貨に定められている現在の市場では、アメリカ合衆国内の政治・経済の動向には常に目を光らせる必要があります。FX取引では確かにオーストラリア$や香港$なども膨大に取引されているとはいえ、機軸である標準通貨の動きが最も重要なのです。出金にも強いTradeRushでは、常にアップデートされた為替レートの情報を提供しています。